Search this site
アコースティックデュオ 練Neriのギター、eM Guitar Schoolの講師 遠藤まさみのブログです。
<< 中心軸システム | TOP | Tritone scale >>
ハーモニックメジャー
ハーモニックメジャースケールは
一般的にはあまりメジャーなスケール
ではないかもしれません。
ハーモニックマイナースケールの短3度を
長3度にしたものです
下図はハーモニックメジャースケールと
3度堆積の4声ダイアトニックコード
と付加できるテンションです。

ダイアトニックコードのうち機↓掘↓后^奮阿
メジャースケールとの違いになり、
例えば犬魯泪ぅ福璽魁璽匹箸覆蠅泙后
サブドミナントがマイナーとなると。
通常サブドミナントマイナーというと
FM7→Fm7→CM7というような
流れでFm7は同主短調からの借用で
あてられるスケールはFドリアンで
CメジャーキーからCマイナーキーへ。
ですからメジャーキー目線でみると
Fm7が現れた瞬間にCメジャーキーから
Ebメジャーキーに飛んじゃうわけです。
そこで、ハーモニックメジャーの犬マイナーなのを
利用してCメジャーからCハーモニックメジャーへ
のモードチェンジと考えてみると、例えば

というようなちょっと微妙なサブドミナントマイナーが
演出できます。C6の時点ではCメジャーに戻る。
もちろんメロディーにおいて
EbとEの違いはありますが
軸は動かないのにあれ、ちょっと揺れた?みたいな感じですか。
他に面白いところは例えば
今發魯瓮献磧璽札屮鵐魁璽匹任垢テンションに
#9が使えます。
AbM7(#9)など。
とても美しい響きですね

posted by 遠藤まさみ | 21:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://masami.neriweb.net/trackback/30
トラックバック