Search this site
アコースティックデュオ 練Neriのギター、eM Guitar Schoolの講師 遠藤まさみのブログです。
<< Tritone scale | TOP | parody cadence パロディー・カデンツ >>
ハーモニックメジャーの4度堆積

Cハーモニックメジャーの4度堆積の
指板上の色分け図です。
E音上にはジミヘンコード
F音上にはディミニッシュメジャーセブンのような
形が見えます。
他にも一見してドミナント的なタイプが多いですね
Cイオニアン、Aエオリアン等へ
モードチェンジした時に解決した感じが強いです。
4度堆積(Quartal Harmony)の場合、
4度または増4度で構成されてますが
(Cハーモニックメジャーの場合にはEとAbと長3度に見える減4度がある)
実際の使用では5声の最低音をトップに持って行くってのが
結構ありまして、
そうなるとトップとセカンドは長3度または短3度(減4度)になり
4度ヴォイシングのコードの特徴であるどんどん
上方に向かっていく感覚に蓋をする感じになりますね
あと、展開していくとギターでは演奏しにくいけど
面白いクラスターにもなります。
posted by 遠藤まさみ | 12:19 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://masami.neriweb.net/trackback/32
トラックバック