Search this site
アコースティックデュオ 練Neriのギター、eM Guitar Schoolの講師 遠藤まさみのブログです。
<< トニック・ディミニッシュを代理する | TOP | 4th Interval Build >>
トニック・ディミニッシュを代理する2
C diminished scaleをG harmonic major scaleで代理できる
理由をスケールの構成音から見てみます。

このように、比較してみるとGハーモニックメジャーの転回形と
C diminished scale の構成音は、6音が一致しています。
そして、当然 Eb diminished scale, F# diminished scale, A diminished scale
とも6音一致します。
さらにC diminished scale と6音一致するハーモニックメジャーは
Bb harmonic major scale ,Db harmonic major scale ,E harmonic major scale
の3つがあり(計4つ)、それぞれ主音以外の6音が一致します。

もちろん、ドミナントの代理として現れるディミニッシュコードに使用
しても面白いですね。
1音だけ違うというのがポイントなのだと思います。

来年もまたよろしくお願い致します。
よいお年を!




posted by 遠藤まさみ | 17:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://masami.neriweb.net/trackback/36
トラックバック