Search this site
アコースティックデュオ 練Neriのギター、eM Guitar Schoolの講師 遠藤まさみのブログです。
<< トニック・ディミニッシュを代理する2 | TOP |
4th Interval Build
4th Interval Buildとは4度堆積と訳され、
四度積みとか言われたりもしますが、(英語では他にQuartal harmonyとも。)
対象となるスケールを2音飛ばしで重ねたものです。ですので、
さまざまなスケール上で4th Interval Build を作ってみると完全4度もあれば、
増4度や減4度も出来たりします。今回は、Cメロディック・マイナーと
Cハーモニック・メジャーの4th Interval Build を指板上に作ったものを並べてみました。

Cメロディック・マイナーが使用される状況下でこれらの色分けされたコード群から
自由に拾ってコンピングしていいんですが、
たとえば、1小節とか2拍など短い間にCメロディック・マイナーの情感を表現するためには、
Cメロディック・マイナーの特徴であるEbを上手に使ってやらなければなりません。
同様にCハーモニック・メジャーではAbですね。
コーダルにモードの変化などを表現するのには大変有効な手法だと思います。
posted by 遠藤まさみ | 22:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://masami.neriweb.net/trackback/37
トラックバック